Beauty Care

料金を知る

巻き爪治療の料金設定を知る

巻き爪の治療は病院で行われます。しかし、ワイヤーを使った治療法はすべて保険診療の適応外であり、自由診療なので全額自己負担となります。金額は医療機関の任意で自由に設定することができます。金額は医師の診察料、処置料、ワイヤーの料金から設定されます。 ワイヤーを使った治療法にもいくつかの種類があり、治療法によって金額は変わります。巻き爪になっている指の本数によっても金額は変わります。本数が多ければ、処置に時間がかかりますし、使用するワイヤーの数も多くなるからです。 医療機関ごとに金額設定は自由ですので、治療したいと考えている指の数を確認した上で、まずは問い合わせをして料金設定がどのようになっているかを確認してください。

治療法の現状について

巻き爪の治療法は以前からある方法としてマチワイヤを使ったものが一般的です。巻き爪になっている爪の両側に小さな穴をあけ、穴にワイヤーを通し、伸ばしたワイヤーが縮もうとする力を利用して爪を水平にします。この治療法は巻き爪が指の肉に食い込んでいる場合によく行われます。以前はこの方法が主流でしたが、爪に穴をあけるということで痛みが強い場合があることが問題でした。 現在はもっと簡単な治療法としてVHOと呼ばれるものがあります。この治療法は最近取り入れる医療機関が増えています。この治療法では爪に穴をあけることはなく、非常に安全で痛みなく処置ができます。ただし、爪が指の肉に食い込んでいる場合には有効でない場合があります。 まず診察を受けて、今の症状に対して、どの治療法がリスクが少なく、有効であるかを相談してください。

Copyright © 2015 肌や爪に現れる異変、専門クリニックで治療する|万事解決肌トラブル All Rights Reserved.
design by tempnate